本文へスキップ

汚れたカーペットも張替えずに色鮮やかなカーペットへ甦らせる染色専門社

TEL 0120-030-042

月曜日〜土曜日【9:00〜18:00】

ご自宅のフローリングワックスを失敗しないで塗る方法

フローリングにワックスを塗る為に失敗しない方法


フローリングにワックスを塗る為に失敗しない方法。


フローリングワックスで失敗しない方法

1回目
現在ではフローリングにワックスを必要としないノンワックスのフローリングなどが出されていますので
まずは、フローリングと称されている『床材』を知ることから始めましょう。

1.一般的に言われているフローリングとは
複合フローリングと呼ばれ、木質系材料からなる床板や、

  表面加工その他所要の加工を施したもので合板や集成材などの木質材料を基材としています。
  つまり、木の板をまるごと使っているのではなく色々な加工をした建築材料なんです(^_^.)

2.これとは異なり木の板そのものを床材として張りあわせているフローリングが
無垢材となります。

3.フローリング調と呼ばれる建材が塩化ビニルで作られる、フロアタイルや長尺シートなどがあります。


これら3つには、それぞれ別々の手入れが必要となります。


・複合フローリングのお手入れについて
 耐久性などは無垢材に劣りますが、無垢材のように反ったりすることがないのでフローリングの中では
 比較的手入れのしやすい素材となります。
 基本的な手入れ方法は、掃除機などで除塵(ゴミやホコリを取り除く)した後、水拭きなどが好ましいです。
 よく乾拭きの方が良いのでは?と質問されることが多いのですが、
 乾拭きが良いというのは木材が水をあまり好まない為、そう思われる方が多いのだと思います。

 しっかり絞った水拭きで拭いた方が汚れをしっかり取り除くことができます。
 また、汚れを落としたい時に使う洗剤などは中性以外はお勧めできません。

 
 ワックスを塗る前に。
 複合フローリングにワックスを塗る場合、汚れとゴミをできるだけ取り除いてください。
 1.掃除機などでゴミやほこりを取り除く。
 2.中性洗剤を少し混ぜ合わせたお湯を用意します。
 3.用意したお湯に雑巾やモップなど湿らせよく絞りフローリングを拭いていきます。
   ※この時、多少ゆるめに絞って汚れを浮かす感覚で拭いていくことがポイントです。
 4 汚れを落としたら、洗剤の入っていないただのお湯で拭いていきます。
   ※洗剤成分が残っているとワックスが長持ちしません。
 5 拭き終えたフローリングをよく乾燥させます。
   ※雨の日などは極力避けましょう。


 ここからワックスを塗ります。
 ワックスを塗るまでが長いなあ〜・・・と感じる方もいらっしゃると思います。
 ホームセンターで売っているワックスを掃除機かけて塗ればいいんじゃないの?
 とお思いでしょうね(^_^.)

 私もその方が早いと思いますが、
 ただ、その場合は汚れを一緒にワックスに閉じ込めることになってしまいます。
 せっかく苦労してワックスを塗っているのに逆に汚してしまうといった
 矛盾した作業が発生してしまいますので、ここは我慢して
 がんばりましょう(^^)/
 
 せっかくワックスを塗るのですから、しっかり準備をして仕上げて欲しいのです。


 
 さてワックスを塗るのに失敗しない為には樹脂濃度が大きく関わってきます。

 樹脂濃度って?
 
 複合フローリングに塗るワックスなどは大きく3つの成分で形成されています。
 1:水
 2:樹脂
 3:ポリマー
 この3つからフローリングワックスは形成されている為、樹脂濃度つまり樹脂成分が多く含まれている
 ワックスは耐久性に優れているということになります。
 逆に、水分が多いワックスでは耐久性は無いが、とても塗りやすい手軽なワックスとなります。


 ここで裏ワザをご紹介。

 耐久性の良いワックスは水分の量が少ない為、塗りづらいので上手く仕上げることができません。
 逆に塗りやすいワックスは耐久性がないので何回も塗る必要がある。

 つまり、ワックスは基本的に2回塗るようにします。

 1.下地剤として耐久性のある塗りづらいワックスを1回目に塗ります。
 2.仕上げに塗りやすいワックスを2回目に塗ることで見た目が良く仕上がります。


 これで、耐久性のあるツヤツヤのワックスになります。


 もうひとつの裏ワザ。

 天気の良い日に行うのはもちろんですが、2回目を塗るまでの時間はどのくらい空けておくかで
 耐久性が変わります。
 ワックスとは先程も申し上げましたが、水と樹脂とポリマーでできています。
 乾燥させると水が抜けていくので樹脂とポリマーがくっついて皮膜が出来上がります。

 ただ、
 時間をおかずに塗り重ねしてしまうと、水分を中に閉じ込めてしまいますから、
 乾燥時間はできるだけおいたほうが良いのです。

 目安としては40分ほど。

 とくに耐久性のあるワックスは高濃度な為、乾燥も長くとる必要があります。


 私がお勧めする複合フローリング用のワックスはコチラ↓


フローリングワックス ユシロンコートZD(ユシロ化学)


流動性ポリマーといってフローリング表面は凸凹ですが、その凸凹に合わせてポリマーが移動し
表面を自動的に平滑にしてくれる優れものの業務用ワックスです。










という方で、木更津・君津・富津・袖ケ浦・市原市にご在住の方は

こちらのハウスクリーニングサービスからご相談下さい。









リフォームメニュー

会社概要

有限会社
アビリティサービス木更津

携帯ページはこちら携帯サイトへは以下のURLへお進みください。 http://park19.wakwak.com/~abi/mobil1/index.html

〒292-0802
千葉県木更津市真舟5-5-4

TEL.0438-36-4338
FAX.0438-36-4349
abi@au.wakwak.com
→会社案内

ハウスクリーニング
サービスエリア
市原市、袖ケ浦市
木更津市、君津市、富津市

カーペット染色対応エリア
関東(東京都、千葉
神奈川、埼玉、茨城県
群馬、栃木)
静岡、山梨、福島
長野

プライバシーポリシー

サイトマップ