本文へスキップ

カーペットクリーニングと防汚コートプラスで汚れにくいカーペットへ

携帯からもOK♪0120-030-042

月曜日〜土曜日【9:00〜19:00】

カーペットクリーニングテクニシャン取得専門社・いつまでもきれいなカーペットを

ただ洗うだけのカーペットクリーニングではすぐに汚れてしまう。






カーペットクリーニングをしても、すぐに汚れてしまう・・・



施設担当者の皆様、そんな経験ございませんか?



クリーニングをしても、すぐに汚れてしまうには理由があります。




原因その1.
カーペットの劣化が著しく激しい場合。
  カーペットの傷みが激しいと汚れを抱き込みやすい環境となっている為、
  クリーニングを行っても、汚れやすい性質を持っています。
  この場合は張替えをご検討されるべきです。




原因その2.
カーペットクリーニングの年間回数が少なすぎる又は多すぎる場合。

  カーペットクリーニングを定期的に行う場合、その利用状況や環境等を踏まえ
  年間回数をご提案するのも私たちの仕事です。
  予算等の問題ももちろんあるかと思われますが、カーペットの材質や使用環境によって最適な回数は異なります。
  その回数が多すぎても洗剤成分の残留などの理由により逆に汚れやすくなる場合があります。


原因その3.
カーペットに合わせてクリーニング方法を選ぶ必要がある。
  一概にカーペットクリーニングと言っても、1種類ではありません。
  ウェットクリーニングと言われる方法からセミドライクリーニング、スチームクリーニング
  カプセルクリーニング、パウダークリーニングなどなど
  洗剤と機材を組み合わせるだけで数えられないくらいの方法がカーペットクリーニングにはあります。
  
  カーペットクリーニングがどの方法であれ、
  ・濡らし過ぎない。
  ・洗剤をカーペットに残さない。
  ・洗いっぱなしにしない。

  最低でも上記の方法は私が考える限り『カーペットクリーニングを行ううえで必須』の項目と言えます。
  『濡らし過ぎない』とは、ナイロンのタイルカーペットもウールのウィルトンカーペットも
  方法を変えずに洗っている業者さんをよく知る機会があるからです。
  カーペットの良し悪しはもちろんありますが、良いカーペットはメンテナンスの方法次第で
  5年保つカーペットか10年保つカーペットかは変わってきます。
  カーペットクリーニングを行ううえで、最も基本となることは『濡らし過ぎずに汚れをいかに取るか』
  ここを守らなければなりません。

  『洗剤を残さない』とはカーペットクリーニングは使用した洗剤を完全に回収できない事にあります。
  洗剤を完全に回収できないという事は『カーペットに洗剤が残る』ということです。
  残った洗剤は汚れを呼び寄せます。
  
  洗剤がカーペットに残る = 汚れやすいカーペットになる。

  こうならない為にも洗剤を残してはいけません。

  最後の『洗いっぱなしにしない』とは、とても簡単な事。
  洗いっぱなしにしたカーペットは汚れを呼び寄せやすいので、『防汚剤』と呼ばれる
  洗ったカーペットを汚れにくくさせるコーティングみたいなものを
  最後に施工する必要があります。
  
  でも、この最後の処理を施している業者さんはほとんどいません。
  この処理をするしないでは数年後にカーペットの状態が変わってきます。

  カーペットクリーニングの方法をまとめると、
  カーペットの種類に応じて最適な方法を選び、濡らし過ぎずに、洗剤をカーペットに残さず、
  洗いっぱなしにしない!事が必要となります。


レストランカーペットクリーニング前

真っ黒に汚れてしまったカーペット


毎日掃除機を掛けていてもカーペットは汚れを抱き込んでいくので
次第に黒く汚れが目立ってきます。


レストランカーペットクリーニング中

汚れてしまったカーペットもキレイに洗浄します。


真っ黒に汚れてしまったカーペットも専用洗剤と専用機械で
汚れを分解していきます。
この写真の真ん中に映っている機械は濡らし過ぎずに汚れだけ
を確実に取り除いていく事ができます。


レストランカーペットスチームクリーニング

スチームクリーニングで洗剤を残さない。


高温高圧のスチーム洗浄クリーニングで分解した汚れや
洗剤成分をしっかり取り除きます。
さらに、高温スチームは雑菌、ダニなども死滅させる働きが
あります。


レストランカーペットクリーニング後

クリーニング後に防汚処理で汚れにくく。


カーペットクリーニング終了後に防汚処理を行う事で
汚れにくいカーペットに変身します。
当社の防汚処理は高技術プロテクターなので
汚れが繊維の中に入り込むのを防ぎます。


 
 カーペットは洗う回数が少ないほど繊維が傷みにくいのです。

 洗う回数を減らす為に汚れにくいカーペットにシフトチェンジする事が必要です。

カーペットクリーニング作業前カーペットクリーニング作業後

千葉県君津市 カーペットクリーニング(防汚コート)
黒く汚れていたカーペットも元の色に戻りました♪



千葉県木更津市 カーペットクリーニング

飲食の汚れが目立っていたカーペットもカーペットクリーニングでキレイに♪




当社はカーペットクリーニングテクニシャン取得。




 カーペットクリーニングテクニシャンとは?

カーペットクリーニングテクニシャン2002年取得


カーペットクリーニングの行い方によって傷み方は変わってきます。
例えば、ウールカーペットのウィルトンなどのクリーニング方法と
化繊を代表するナイロンカーペットのお手入れの方法は全く異なります。
また、ループパイルとカットパイルでは汚れの抱き込みかたが異なる
為、バキューム(掃除機掛け)からも作業方法を変える必要があります。
カーペットのしみ抜き、洗剤の種類、使用方法などなどそれぞれの
カーペットに対して、最適なカーペットクリーニング方法を見出す必要が
全ての施設に共通して言えます。
カーペット長くキレイに維持する為には専門の知識と訓練が必要です。
そのような高品質のサービスをお客様にご提供する為の国際ライセンスが
カーペットクリーニングテクニシャンです。




カーペットクリーニングは千葉県を中心に施工しています。

お見積り・ご相談無料です、まずはご連絡ください。




※家庭用カーペットのクリーニングは行っておりませんので予めご了承願います。
 
※メールでのお問い合わせは必ずお名前とご連絡先を明記のうえ送信してください。








カーペットの色落ちや色あせなど、傷みが激しい方にはこちら。

カーペット染色
色褪せたカーペットも染め直せば新品同様に



カーペットを正しいお手入れで長くきれいに維持しよう。
カーペットの正しい手入れの仕方


リフォームメニュー

会社概要

有限会社
アビリティサービス木更津

携帯ページはこちら携帯サイトへは以下のURLへお進みください。 http://park19.wakwak.com/~abi/mobil1/index.html

〒292-0802
千葉県木更津市真舟5-5-4

TEL.0438-36-4338
FAX.0438-36-4349
abi@au.wakwak.com
→会社案内

ハウスクリーニング
サービスエリア
市原市、袖ケ浦市
木更津市、君津市、富津市

カーペット染色対応エリア
関東(東京都、千葉
神奈川、埼玉、茨城県
群馬、栃木)
静岡、山梨、福島
長野

プライバシーポリシー

サイトマップ