一般財団法人鳥取県観光事業団の設置目的と事業内容

■目的
【目的】(一般財団法人鳥取県観光事業団定款 第3条より)
第3条 この法人は、鳥取県の豊かな自然や、特産物、地域で育まれた固有の歴史文化等 恵まれた資源を活かし、観光客の誘致促進、観光宣伝等、観光振興を図り、もって県経済の発展、地域の活性化と県民の福祉の向上に寄与することを目的とする。

■事業
【事業】(一般財団法人鳥取県観光事業団定款 第4条より)
第4条 この法人は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)観光客の誘致の増進に関すること
(2)観光の支援、広報及び宣伝に関すること
(3)国際観光及び文化観光に関すること
(4)地方公共団体が所有する観光施設の指定管理者としての管理運営に関すること
(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
2 前項各号の事業は鳥取県内において行うものとする。

1979年(昭和54年)
財団法人鳥取県都市公園協会として設立(10月02日)【目的】鳥取県が設置する都市公園の円滑な管理の運営及びその健全な利用の増進を図りもって都市公園の健全な発達に寄与することを目的とする。【住所】鳥取県東伯郡羽合町大字下浅津35番地
東郷湖羽合臨海公園の管理運営を開始(10月)
1984年(昭和59年)
布勢総合運動公園の管理運営を開始(08月)
1985年(昭和60年)
住所変更(04月01日)【住所】鳥取市布勢146番地の1(布勢総合運動公園)
1991年(平成03年)
鳥取駅前風紋広場の管理運営を開始(03月)
1995年(平成07年)
住所変更(04月01日)【住所】東伯郡東郷町大字藤津650番地(あやめ池スポーツセンター)
布勢総合運動公園の管理運営を財団法人鳥取県体育協会に移管(04月)
鳥取駅前風紋広場の管理運営を財団法人鳥取市公園協会に移管(04月)
中国庭園燕趙園を東郷湖羽合臨海公園の公園施設として追加(07月30日)
1997年(平成09年)
名称、目的変更(03月31日)【名称】財団法人鳥取県観光事業団【目的】鳥取県が設置する観光・レクリエーション施設(以下「県立観光施設」という。)を円滑かつ適正に管理運営し、その集客促進を図ることより本県の活性化に寄与することを目的とする。
1998年(平成10年)
住所変更(04月01日)【住所】鳥取市本町三丁目102番地(鳥取商工会議所会館)
夢みなとタワーの管理運営開始(05月15日)
みなと温泉館の管理運営開始(05月15日)
1999年(平成11年)
鳥取砂丘こどもの国の運営を開始(04月01日)
とっとり花回廊の運営を開始(04月18日)
氷ノ山自然ふれあい館響の森の運営を開始(07月18日)
2004年(平成16年)
住所変更(04月01日)【住所】鳥取市東町二丁目308番地(鳥取県東町分庁舎)
2005年(平成17年)
住所変更(04月01日)【住所】鳥取県西伯郡南部町鶴田110番地(とっとり花回廊)
みなと温泉館管理受託期間終了(03月31日)
2007年(平成19年)
住所変更(11月01日)【住所】鳥取市栄町606番地
2009年(平成21年)
鳥取二十世紀梨記念館の運営を開始(04月01日)
2012年(平成24年)
一般財団法人に移行(04月01日)【名称】一般財団法人鳥取県観光事業団【目的】鳥取県の豊かな自然や、特産物、地域で育まれた固有の歴史文化等 恵まれた資源を活かし、観光客の誘致促進、観光宣伝等、観光振興を図り、もって県経済の発展、地域の活性化と県民の福祉の向上に寄与することを目的とする。
2017年(平成29年)
住所変更(04月01日)【住所】鳥取市相生町4丁目411番地