↓ご案内map           井吹里亭HP

氏家町から会津若松市まで123km(31里10町57間)の会津中街道の全てを歩き通した記録。

嘉永3年に開窯された磁器窯。肥前国生まれの啓蔵とは何者か。
室町期に瀬戸周辺で作られた陶製のもの。小型で愛嬌たっぷり。
川崎城を本城として、15の支城を張り巡らして強敵那須氏に対抗。
各宿場、一里塚を31文字に
寺山観音寺御詠歌会で巡った県内の霊場の記録。

    リンク      
矢板岳友会
那須の山々(三本槍岳)
会津中街道倶楽部
尾瀬沼畔ライブ映像

みちの旅
New
 E−Mail


 

井吹里】せんぷうり
 遠い奈良時代。泉地方には朝鮮半島からの帰化人たちがたくさん住んでいた。彼らは、今で言う先端技術者たちで、農業や土木工事、そして織物などの技術を伝授していたのである。そんな彼らの古里が井吹里。
  →渡来人研究会

 



since 2004/9/19 Copyright © SHIRAISHI
All Rights Reserved