特徴あるマスクを誇っていた157系電車です。
東武特急に対向して、上野〜日光の列車用として
登場したこともあり日光型とよばれていました。
その後、東海道の急行伊豆を経て、あまぎに使用され、
一部は特急白根として活躍しました。
鶴見を行く、急行「伊豆7号」 1968.11.16
新子安を行く、特急「あまぎ2号」 1974.10.21
上野駅19番線の特急「白根2号」 1975.3.21

次 へ