新潟県西蒲原郡弥彦村「弥彦山と日本海」

弥彦山には 春になると雪割草などの花々が咲き見事だそうです。
 下から登ってみるのも楽しそうです
季節を変えてまた訪れたくなる弥彦山でした。

日本海も潮風と波の音に癒されながら 暫しボーっと眺めてきました。
灯台のある角田浜の海岸はとても懐かしかったです♪
当時泊った海の家を探してしまったけれど 記憶が定かではなかったです(^^;ゞ

気持ちの良い秋晴れになり 青空もバッチリです。
前日の予報を確認し 突然に海が見たいと言い出し 新潟に出かけました^^;

階段の多い登山道をひたすら登り奥宮を目指します。

海に沈む夕陽を見るのだと頑張ったけれど・・^^;

結果は ちょっと雲が多くて残念~!!(>_<)

昼下がり・・寺泊に寄った後で・・

出雲崎の「天領の里」という道の駅に・・

子供の頃の良寛和尚さんが
海を眺めていました。
この地で生まれたのでしたね。
記念館などは 以前見ているのでパスです。

ここから日本海が望めます。

パノラマタワー(回転昇降展望塔)
タワーからは360度の展望が・・
搭乗料650円

ロープウェイの山頂駅でもある山頂公園には
小さな子供が遊べる遊園地などもあり驚き~!! 

一気に山頂公園へと運んでくれる
クライミングカー・・搭乗料350円

そして 神社の裏手からロープウェイも出ていますが 
車で弥彦山スカイラインを通って弥彦山山頂へと向かいました。

そして、弥彦山に続く多宝山

アンテナ塔がたくさん立ち並ぶ弥彦山
標高634m・・
現在 建設中の東京スカイツリーと同じ高さなのですね☆

参道や境内では11月から開催される菊花展準備が
進められていました。

とても大きな会場になりそうです。

潮風に当たり波の音を聴いた後、
弥彦神社にお参りをします。

弥彦神社
海水浴に行く途中に寄った事がありました。
ここも とても懐かしかったです♪

いつも 有難うございますm(__)m

2010年 10月 23日(土)

鳥居をくぐり階段を上がるとると

眼下には越後平野が一望です

絶景が待っていました
多宝山の頂と田園風景

関越道→北陸道を新潟方面に・・
やがて信濃川を渡ります。
奥にはこれから向かう弥彦山が・・

懐かしい八海山の雄姿を眺めながら・・

弥彦山に向かう前に角田浜に寄ります。
子供達が小さい頃 この海岸で泳ぎました。
灯台があるこの風景、とても懐かしいです。

多宝山山頂と越後平野・・

たくさんの人が絶景を眺めながら 
お弁当を広げます。

奥宮の鳥居

日本海へ注ぎます

山頂からの眺め・・信濃川がとうとうと流れ・・

アンテナ塔の側を通りながら700m程歩くと
奥宮に到着します