そして「吉見観音(安楽寺)」へ寄ってみる事に・・

や きゅう

埼玉県東松山市「箭弓稲荷神社」吉見町「吉見観音」

2010年  5月 3日(月)

藤や牡丹を満喫してから 昔訪れ懐かしい「吉見の百穴」へ・・

晴天が続く連休の中日・・・牡丹や藤が見ごろと箭弓稲荷神社へ行って来ました。

帰り道「八丁湖」へ立ち寄りしばし穏やかな時を過ごしました♪
春は桜に囲まれた景観が素晴らしいそうな・・♪

本堂の横奥に建てられた三重塔(総高17、6m)
こんな立派な塔があったなんてビックリです☆
立派な仁王門もあり 全て文化財に指定されています

岩殿山安楽寺の始まりは1300年も前だといいます
上杉・北条の合戦で全ての伽藍は焼失したといい
現在の本堂は340年前に再建されたものだという事です
坂東11番札所で知られ 札所めぐりをされてる人もいました☆

早咲き藤とツツジのコラボ

シッカリ手入れが行き届いています

色々な種類の牡丹が楽しめます

和銅五年(712年)に創建されたと伝えられています
 五穀豊穣、商売繁昌、家内安全などなど
たくさんの祈願社として信仰を集めています
こんなに規模が大きい稲荷神社は初めてのような気がします☆

大輪の牡丹が咲き誇る園内・・

横から・・

クロバナロウバイ
とっても良い香りがしてました♪

庭は綺麗に手入れが行き届いています

古代からずっと受け継がれているのかな?
これからの未来へと繋がってるいのち・・

カエデの新緑が美しく目に眩しい~☆

八重桜や・・

この横穴は古墳時代に作られたお墓だという事です
現在219個の横穴が確認されています
古代に思いを馳せてみるのもおもしろそうです♪

ここは国の重要文化財として史跡に指定されています
昔とイメージが違うのは気のせいかなぁ?・・( ̄△ ̄;

噴水池の景観も良い感じ・・

カメさんも並んでお花見?・・

さすが貫禄のあるキツネさん・・

藤と牡丹とツツジが同時に楽しめるなんて贅沢です
でも、藤の見ごろにはあと数日かかりそう^^;

初めて訪れる場所は新鮮で愉しいものですね♪
また季節を変え 是非にも再訪したいと思いました(*^^)v 

いつも 有難うございますm(__)m