日本の名滝100選に選ばれています。
昭和11年12月 文部省より、天然記念物に指定されたそうです。
高さ7m、巾約30mの吹割の滝は轟音と共に流れ落ち
その姿は「東洋のナイアガラ」と親しまれています。

 群馬県沼田市 「吹割の滝」「鱒飛の滝」
 尾瀬岩鞍スキー場 「ゆり園」

色とりどりのユリの花は、さすがにもう終わりって感じでした。
それでも咲き残ってる花達があの芳香で訪れる人々を迎えていました。

2006年・8月22日(火)

「吹割の滝」は何度か訪れていますが20数年ぶり・・・
懐かしいというより、何故か忘れてる記憶もあるので新鮮でした。(^^;ゞ

コンカドール

ラグナ

スターファイター

ますとび   たき

「鱒飛の滝」

ウイレクアルベルテ

ラマンチャ

お ぜ  いわくら

尾瀬岩鞍スキー場のゆり園・・このゆり園、昨年からオープンしたそうです。

ムラサキツメクサ

ツリフネソウ

奇岩の連続の片品渓谷・・・

画像中央に、はんにゃ岩が〜!・・・
岩質の軟らかい部分が浸食されこんな形になったんですね。
自然って面白い芸術家です。

ふきわれ  たき

「吹割の滝」

浮島橋

吹割橋

このトンボさん、滝を見ながら黄昏てましたぁ・・(^^ゞ

  
滝めぐりから思いがけずユリの花散策をしてしまいましたが
自然の力による雄大な造形美と、ユリの花の持つ独特の美しさを
それぞれに楽しんで来てしまいました。

帰りに「ベルメール」というピンクのユリのお土産を頂きました。
買い求めた「カサブランカ」と一緒に植え、来年が楽しみ〜♪

リフトを使ってレストハウス付近まで・・・
ゲレンデにいろんな種類のユリが咲いていました。

快晴ならば素晴らしいだろうロケーション・・
ちょっと雲が多くて残念〜