この日は12番まで・・ 札所巡りを切り上げ 紅葉の見ごろの長瀞へ向いました

【札所十一番】 南石山 常楽寺 曹洞宗 
【ご本尊】
十一面観世音菩薩
【所在地】秩父市熊木町43-28
【御詠歌】みとがも 消えよと祈る坂ごおり 朝日はささで 夕日かがやく

こちらでは毛糸のベレー帽の六地藏様^^

【札所十二番】 仏道山 野坂寺 臨済宗南禅寺派 
【ご本尊】
聖観世音菩薩
【所在地】
秩父市野坂町2-12-25
【御詠歌】
老いの身に 苦しきものは野坂寺 いま思い知れ 後の世の道

埼玉県秩父地方「秩父札所めぐり

ライトアップされた長瀞の紅葉
たくさんの人達が幻想的な風景を楽しみます

ここにも可愛い六地藏様

大慈寺 

ご本尊様の聖観世音の他に
子育て観音や地蔵菩薩、 十一面観音尊が安置されています。

左右に仁王尊が安置された 立派な山門

昔、牧童がここで草を刈っていると、一頭の牛が現れ、
地面に伏して 一晩中動かなかったといいます。
翌朝、観音様の化身とされる牛がいた草の中から発見された
十一面観世音像を祀ったそうです。
牛伏堂ともいいます。
だから こうして牛さんが大切にされているのですね♪




本堂の右手のお堂には子授け観音と、呑龍上人が祀られています。
この観音様にお願いして、子供が授かったら呑龍様に成長をお願いします。
呑龍様は武蔵野国埼玉郡の生まれとの事・・
芝増上寺で修行した後、八王子の大善寺の住職を務め将軍徳川家康の命により
上州太田の大光院を建立します。
貧しい子供を手厚く保護したことから、「子育て呑龍」と呼ばれるようになったようです。
そんな深い由縁があったのですね。

木彫りの牛
元気の良い 働き者の牛さんだったそうな・・
大きくて力強さが表現されています。

昔は観音堂、仁王門、庫裏など堂々とした伽藍のある寺であったようですが、
1878年(明治11年)の秩父の大火で焼失してしまったそうです。
その後、1897年(明治30年)に建てられたのが現在の観音堂だという事です。
行基作といわれる釈迦如来像もおられるそうです。

常楽寺本堂

本堂にはオビンズル様がおり、自分の病気の個所を手でさすり、
その手でオビンズル様の同じところをなでると、病気がそこへ移り治るとされます。
その為、願掛けをする人があとを絶たないそうです。
誰だって どこが痛くても病気になっても困りますもんね( 一一)

昔、この村に親孝行な少年が盲目の母の眼を開かせようと、日夜観音様にお詣りしていました。
ある日 老僧が現れ 母の眼を救いたければ観音経の「無垢清浄光・慧日破諸闇」の二句を唱えるよう諭しました。
母子がお堂にて観音経の二句を唱え続けると 明るい星が光り二人を照らしました。
そして、その母の眼が一瞬のうちに開き暗の世界から解放されたといいます。
この事から 明星山、開基が明智禅師である事から明智寺となったようです。

六角堂の 明智寺
1881年(明治14年)に落雷のため焼失し、その後再建された
ものだという事です。如意輪観世音が祀られています。

安産子育ての観音様として慕われ
1月16日の縁日には女性参拝者で賑わうそうです。

埼玉県天然記念物に指定されているので
紅葉シーズンもあり このモミジを撮影に
たくさんの人が訪れていました。

西善寺本堂

本堂前には 撫で仏様がいらっしゃいます。
あちこち撫で回してきました^^;
ボケ封じ延命長寿のお寺さんだそうな・・^^;

本堂前には 樹齢600年のコミネモミジが・・
その幹や枝振りの立派な事に圧倒されました。

ミニ五重の塔

可愛い六地藏様

秩父地方にある札所34ヶ所めぐり・・二度目は六番から十二番までです。
小春日和のとても良いお天気の中 廻って来ました。

野坂寺本堂
山門の左に十三仏が祀ってあります。
十二支の守り本尊としても信仰されています。
虚空蔵菩薩・不動明王・文珠菩薩・大日如来・普賢菩薩・千手観音菩薩などなど・・

【札所九番】 明星山明智寺 臨済宗南禅寺派 
【ご本尊】
如意輪観世音菩薩
【所在地】秩父郡横瀬町横瀬2160
【御詠歌】めぐり来て その名を聞けば 明智寺 心の月は くもらざるらん

願い地蔵
悪疫が流行したとき病気平癒を
願って祀られました。
今は色々なお願い事引き受けて下さいます。
つい欲張ってしまいそう・・^^;

六地蔵様が・・
モミジを守っているかのようです。

【札所七番】 青苔山 法長寺 曹洞宗 
【ご本尊】
十一面観世音菩薩
【所在地】
秩父郡横瀬町横瀬1508
【御詠歌】
六道を 兼ねて巡りて拝むべし 又後の世を 聞くも牛伏


立派な山門

法長寺本堂
一度焼失し 再建された間口10間、奥行9間の
入母屋造りの立派なお堂です。

卜雲寺本堂
静かな小高い山の上に・・

2008年 11月23日(日)

文塚 
女性の願い事を書いて納めたのが文塚の始まりとされます
願い事・・やっぱり子供や夫の事なのでしょうか?

長瀞の石畳の紅葉

【札所八番】 清泰山西善寺 臨済宗南禅寺派 
【ご本尊】
十一面観世音菩薩
【所在地】秩父郡横瀬町横瀬598
【御詠歌】ただたのめ まことの時は西善寺 きたりむかへん 弥陀の三尊

【札所六番】 向陽山 卜雲寺 曹洞宗
【ご本尊】
聖観世音菩薩
【所在地】秩父郡横瀬町横瀬1430
【御詠歌】初秋に風吹き結ぶ荻の堂 宿かりの世の夢ぞ覚めける

ボケ封じのお守り箸がありました。
もう遅いかもですが、当然 買い求めましたです(^^;;ゞ

武甲山に3mを超す山姥が棲み、里に被害を与えていました。
これを除こうと武甲山頂の蔵王権現にこもり、悪魔降伏の祈願を27日間行いました。
これにより平伏した山姥は悪行を悔いて 再び里人を食わない証として
前歯1枚、奥歯2枚を折り取って献じたといいます。
その後、里人が行基に請うて彫ってもらったのが今のご本尊・・
山姥の歯3枚も当時のまま保存されているという事です^^;

山門
明治末期の火災で寺は焼失したが
幸い山門だけは残ったそうです。

R299沿いに駐車場があり 山の中腹にあり秩父の市街地が一望できます。
武甲山や両神山まで見る事ができます。
ここは厄除けの御利益で知られ 普賢菩薩は辰巳の守り本尊だという事です。

【札所十番】 萬松山大慈寺 曹洞宗 
【ご本尊】
聖観世音菩薩
【所在地】秩父郡横瀬町横瀬5151
【御詠歌】ひたすらに 頼みをかけよ 大慈寺 六の巷の 苦にかはるべし

本堂両脇には可愛らしいお地蔵様
動・優・願・空・ ・友の文字が・・