群馬県粕川村、赤城「不動大滝」

《ここで出会ったお花》

2007年・6月3日(日)

「恵の滝」と書いてあるけど水が殆ど無い・・
流れがあればどんなだろうと想像が膨らみます(^^ゞ

またまたまた滝を撮りに行こう〜♪・・ という事で3週連続です(^^;ゞ
今回のお目当ては赤城山にある不動大滝・・また午後から出発で〜す(^^ゞ

滝壺が見たくて近寄ってみましたが、水飛沫がすごくて
この撮影後 服もカメラもシットリ〜・・
マイナスイオン浴び過ぎ〜〜♪^0^;

今回の不動大滝は思った以上に豪快な滝で大感激でした♪ 
なかなか立ち去れなかったです。

名残惜しさに何度も振返り、来た道を忘れるほど・・・
久々に感動を覚える滝に会う事が出来、前回のリベンジが出来ました。
秋の紅葉にも映え綺麗でしょうね。また訪れてみたいと思う滝でした(^^♪

帰りにちょっと立ち寄った「国定忠治のかくれ岩」
下へ下りられるものの、ちょっと不気味なのでパスです(^^ゞエヘ・・

階段あり、岩潜りあり、沢渡りありでゾクゾクします。
沢の音も豪快で期待が持てそう♪ 何だかワクワクしながら歩きました♪
そして、歩き出してから約30分後 ついに最後の沢渡りをし、
大きな岩を回り込んだら・・・・・・・

ついに不動大滝に到着したのです。オォ〜!スッゴェ〜!v(*^0^*)v
この位置からも豪快な流れと大きさに充分感動です。
早く近くに行きたい・・逸る気持ちに足は完全に浮いていました^^;

不動尊を過ぎると岩がゴロゴロする沢に出ます。

滝沢不動尊の山門を潜ります。
奥に不動様が祭られています。
最初見た時 ちょっとギョ!^^;

近くに寄ったらその大きさに圧倒されました。
久々に感動です。もう夢中でシャッターを・・・カシャ、カシャ!(^^ゞ

忠治みはり岩・・
ここで子分達が見張っていたのかなぁ?・・

車で滝沢旅館の所を案内に沿ってくねくねした山道を走る。            

 3分ほどで遊歩道の入り口に到着しました。
いよいよここから出発〜!・・

滝沢温泉方面へ更に右折・・ 2年前ここまで来て場所が分からず、
この道を真っ直ぐに行ってしまったのでした(^^ゞはは

赤城神社手前、赤城温泉郷方面 R16へ右折・・

《不動大滝 落差50m

「延命猿水」と書いてあります。


ご覧頂きありがとうございます。 m(_ _)m

ウツギ

クワガタソウ
小さくて 可愛かったです。

道は滝沢不動尊や国定忠治の岩屋へと続きます。