次の「天狗の滝」を目指します。
御霊檜原神社の所から、山を車で登ります。
行き止まり手前まで車を走らせました。
空き地へ車を停め、そこから徒歩です。
結構急な坂道を歩くので、息が上がりました。
「ヒィ〜・・ひと休みだぁ〜〜!」お〜、あと300m〜♪
これが遊歩道?・・・と、思うくらい
急なゴチゴチ道です。

2006年・12月10日(日)

今回は北秋川沿いにある滝に会いに行って来ました。
前日の雨もあがり、お天気も大丈夫そうなので またまた突然の滝行でした♪
以前から「払沢の滝」が見たいと思っていました。実現でき嬉しかったです。o(^o^)o

「払沢の滝」 下段落差26M

ご覧頂きありがとうございました。 m(_ _)m

  歩き出してから約15分・・
気合入れた割には、簡単に着いてしまいました。(^^ゞ

関越道から鶴ヶ島Jctから圏央道に入り、
あきる野ICを出ます。そこから檜原街道を通り
一路「払沢の滝」を目指しました。
さぁ、「払沢の滝」駐車場から歩くぞ〜〜!・・・
気合が入ってま〜す(^^;

そして、「綾滝」を目指そうと100mほど歩いたけれど
急な足場の悪い道が延々あと600mも続きそうな雰囲気です。
前日の雨の為に 落ち葉が濡れていて滑りやすかったです。

さて、登ってしまったは良いが、帰りの降りは大丈夫かなぁ?・・
バランス感覚が悪い為 不安になり引き返すことにしました。(/。;)
エ〜ン

な〜んだ、これがそうだったんだぁ・・(^^;ゞ
ちょっと「綾滝」到着にしては早過ぎだよねぇ。。
なんと、ここから700mも先だって〜〜!!(◎o◎)!

5分ほど歩くとまた大きな滝が現れました。
わぁ、これが「綾滝」かぁ〜♪・・
っと、思っていたらなんと、
これが本物の「天狗の滝」だったのです。
「オイオイ・・、これを見ろよ〜〜!!」(^^;

     次に「茅倉の滝」と「天狗の滝」と「綾滝」を目指しました。
「払沢の滝」方面から、お豆腐屋さんの前まで戻り一直線です。
 それにしても、このお豆腐屋さん行列が出来てたなぁ・・
     よほど美味しいか有名なんでしょうね。

 紅葉も終わりを告げ、
遊歩道にはたくさんの落ち葉でした。

流れる音も清らかに、とても綺麗な水で岩魚が泳いでいるのが  
見えました。水質レベルが高く、飲み水として利用されているとか・・・
日本の滝百選に数えられています。         

 遊歩道を歩き始めると
こんなユニークな家がありました。
喫茶店でしたぁ。(^^♪

お天気は上々・・吉日です♪

   落差20m 「天狗の滝」 やっぱり、大きいです♪    
岩肌を滑るように 静かに落ちていました。
とても優しい流れです。
あっ!さっきの滝と錯覚したの、もしかしたら天狗さんの仕業?・・

 奥多摩方面には まだまだたくさんの滝があります。
今回は3個いや、4個かな?・・見る事ができました。
心残りも少しあったけれど、目的の「払沢の滝」が見られたので良かったです♪

清らかな流れと美味しい空気 またまた自然にパワーをもらって来ました。

ヒィ〜ヒィ〜言いながら15分くらい歩いて行くと、滝が現れました。約10m位?・・
ちょっと小さいと思いつつそれが「天狗の滝」だと信じ込み撮影してました。
でも、これは違ってた事に後で気付かされます。(^^;ゞ

 落差20m  茅倉の滝  
車で走って行くと、道路沿いの橋の上から見えました。
これも立派な滝です。最初違うのかと思ってしまいましたが
橋の名前が茅倉橋だったので確信しました♪

     全長60mで、4段に分かれている
とても立派なです

てんぐ

かやくら

ほっさわ

ひのはらむら

東京都西多摩郡檜原村 「払沢の滝」「茅倉の滝」「天狗の滝」