今回最後になった落差3m「布滝」です。
竜化の滝の入り口の所から国道を挟んだ 丁度反対側に位置します。

栃木県那須郡塩原町 「塩原渓谷の滝めぐり」

歩き始めてから5〜6分もすると「風挙の滝」が現れます。

国道400号線沿い北側に 二つの滝が見られます

2006年・11月1日(水)

紅葉シーズンもあり たくさんの滝もあまり移動せずに見られそうという事で
今回は那須塩原へと向かいました。
日光、塩原方面への渋滞が予想される為、今回は往復に東北自動車道を使いました。
紅葉は場所によって早かったけど、滝が想像よりも素晴らしくて納得の旅でした♪

「竜化の滝」
落差60m

そこから更に歩く事5〜6分すると轟音の「竜化の滝」の出現です。
あまりの迫力に、ただただ 呆然と見上げました!!・・・\(◎o◎)/!

   次に「留春の滝」を目指します。国道沿いにある駐車場からまた歩き・・

道路上からしか眺める事ができません。水の色が綺麗〜♪
箒川の流れが穏やかな流れに変化するあたり・・
白い布をさらしたように見えます

かわゆ〜い♪
お賽銭入れました。

下流風景                    留春の滝吊橋から 渓流を望む・・・                    上流風景
水が澄んだ青色でとても綺麗です。あと少しで紅葉も見事だろうなぁ〜・・と想像が膨らみます♪

  そして再びR400へ出て「回顧の滝」
遊歩道の駐車場から
いよいよ歩きます・・が、
ひぇ〜!階段だらけ〜〜!!
ひたすら下りる、下りる・・^^;

ICからR400を塩原方面へ10分くらいで「もみじ谷大吊橋」に到着 
無補剛桁歩道吊り橋としては、日本一長いというこの橋・・・
全長320m・・折角なので空中散歩をして来ました(^^♪   
有料で大人300円です    

落差10m「風挙の滝」
とっても綺麗な流れです♪

遊歩道に沿って行くと、また階段が〜・・・
 ひたすら下りる、下りる・・という事は
帰りが大変なのだぁ〜^^;

階段が終わるとまた揺れる吊り橋が〜・・・

 この揺れる「回顧の吊橋」を渡り終えると
観瀑台から滝の姿が見えます♪

今度は「竜化の滝」に向かいます♪
国道の南側にある駐車場から道を横切ります。
そして滝入り口からは吊橋を渡り 石がゴロゴロした沢沿いの遊歩道が続きます。

もみじ谷大吊橋の「お宝地蔵」

ぬの

お天気は青空は覗いているのに雲が多くすっきり晴れない〜^^;
吊橋からの景色 木々が色付いています♪→

朝日を拝みながら 東北自動車道
一路 西那須野塩原ICへ・・・
途中霧に包まれて・・・^^;

みかえり

落差70M  とても立派な「回顧の滝」です。
塩原に滞在した旅人がここで
名残惜しそうに振り返ったと云います。

 塩原には10個の滝があるそうです。今回は7個見ました。
清らかな流れを眺めて またまた気持ちのリフレッシュです。
吊橋もたくさん渡り階段も多かったので 足元を気にしながらの散策でした。
手軽に見られるし、景観もすばらしく良かったです♪

今回も、元気な中高年の方が多かった・・・人の事言えませんが・・・(^^ゞ
いやぁ〜・・自然って本当に素敵ですね〜☆☆☆

塩原渓谷の10名瀑の中の最大級の滝です。でっか〜い!
130mの長さがある滝は3段に分かれて流れ落ちます。
その姿は勇ましい白竜が岩間で体を
くねらせているかのようだとか・・
自然の厳しさ、美しさを兼ね備えているのですね。

水がブルーでとても冷たく清らかです。

落差10m

落差10m

りゅうしゅん

ご覧頂きありがとうございました。 m(_ _)m

   落差15m 「留春の滝」 とっても綺麗な滝です♪    
水が岩にぶつかる辺りの流木や倒木を退けてやりたい気分です。
でも人の手を加えない、そこが自然のままなの姿なのでしょうね・・

(れんじゅのたき)

(せんぜんのたき)

     吊り橋からの眺め・・・