1995年

解体諸因
解体諸因
西澤 保彦
講談社
1997-12


by G-Tools
                               紹介者 ふえまなてぃさん
 デビュー作にして、類を見ない「解体」づくしの連作短編集です。
 エレベーターの中でわずか16秒の間に解体された女性。いつの間にかもがれていたぬいぐるみのクマの左腕。何度貼り直しても首の部分をくり抜かれるポ スター。次々とスライドされていく連続殺人被害者の首。さらに、各編バラバラの探偵役たちは互いに接点を持ちつつも物語中では顔を揃えることなく、時間 軸さえも解体される徹底ぶり…
 かの大バッハが〈王の主題〉づくしの創意にみちた13曲で『音楽の捧げもの』を構成したように、あらゆる面で「解体」にこだわり趣向を凝らした9編が 読者を待ち受けます。そして、多様なレベルで「解体」の主題を折り込まれた短編群には、『音楽の捧げもの』と同様に作者の個性の様々な側面がちりばめら れ、後の作品を特徴づける要素の多くがすでに顔をのぞかせています。西澤ミステリの原点というべき、作者からの「捧げもの」。未読の方はぜひご一読を。

完全無欠の名探偵
完全無欠の名探偵
西澤 保彦
講談社
1998-05


by G-Tools

七回死んだ男
七回死んだ男
西澤 保彦
講談社
1998-10


by G-Tools

1996年

殺意の集う夜
殺意の集う夜
西澤 保彦
講談社
1999-11


by G-Tools

人格転移の殺人
人格転移の殺人
西澤 保彦
講談社
1996-07


by G-Tools
人格転移の殺人
西澤 保彦
講談社
2000-02


by G-Tools

彼女が死んだ夜
彼女が死んだ夜
西澤 保彦
角川書店
2000-05


by G-Tools
4344411447彼女が死んだ夜
西澤 保彦
幻冬舎 2008-06-10

by G-Tools

麦酒の家の冒険
麦酒の家の冒険
西澤 保彦
講談社
1996-11


by G-Tools
麦酒の家の冒険
西澤 保彦
講談社
2000-06


by G-Tools