top「資金貸付事業」→「2.保育士修学資金貸付等事業」
■保育士修学資金貸付事業
2 保育士修学資金貸付等事業

(1)保育士修学資金貸付事業

(2)保育補助者雇上費貸付事業

(3)未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業

(4)就職準備金貸付事業

(5)未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付事業

[各種様式集(様式は上記5事業共通です)]

(1)保育士修学資金貸付事業 
(貸付制度の主な内容)  平成30年度版チラシ(PDF版)

貸付額:学費相当:月額50,000円以内
     入学準備金:200,000円以内(初回)
     就職準備金:200,000円以内(最終回)

※貸付時もしくは入学時に生活保護を受けている方には、上記に加え生活費加算額が貸付されます。
詳細はこちら

対象者:平成30年4月に入長野県内の保育士養成施設へ入学される方
    
貸付期間:養成施設に在学している期間(2年以内)

利子:無利子

返還免除:@養成施設を卒業後1年以内に
      A保育士の登録をし、
      B長野県内において、
      C児童の保護等の業務に従事し、
      D5年間引き続き当該業務に従事した場合
 貸付額が全額免除となります。
 ※返還免除対象業務についてはこちらをご覧ください。

申込期間:第T期 平成29年12月1日から平成29年12月28日
      第U期 平成30年4月1日から4月20日(追加募集)
      
※原則第T期で申請された方は第U期の申請はできません。

申請先:社会福祉法人 長野県社会福祉事業団 本部事務局
(申請方法の詳細は「ご案内」をご覧ください)


1 貸付状況
  平成28年度 申請者数  6名中  6名
  平成29年度 申請者数 114名中 112名

2 選考経過
  (1)養成施設等を通じて申請
  (2)実施主体である当法人で審査
  (3)選考委員会において貸付者選考


(2)保育補助者雇上費貸付事業
(貸付制度の主な内容)   平成29年度版チラシ(PDF版)

貸付額:年額2,953,000円以内
     加算額 2,215,000円以内
      ※加算額については、貸付申請年度の属する年度の4月1日における常勤の
        保育士に占める未就学児を持つ保育士の割合が2割以上の施設又は事業所
        において、貸付により2人以上の保育補助者を雇い上げる場合に限る

対象者:保育士資格を持たない保育所等に勤務する保育士の補助を行う者(保育補助者)の
      雇上げを 新たに行っている、または、特に保育士の業務負担軽減に資する取組み
      を行っている施設または事業者
    
貸付期間:保育補助者が保育所に勤務する期間(3年以内)

利子:無利子

返還免除:
@ 県内の保育所等において保育補助者が保育の補助等の業務に従事し、かつ、貸付を
  受ける期間中に保育士の資格を取得したとき
A 当該貸付終了後1年の間に保育士資格を取得することが見込まれるとき、及び、その他
  これに準ずるものとして認められるとき
@、Aいずれかの要件を満たす場合、貸付額が全額免除となります。

申込期間:随時募集
 ※ただし予算に限りがございますので、貸付対象とならない場合がございます。

申請先: 社会福祉法人 長野県社会福祉事業団 本部事務局
(申請方法の詳細は「ご案内」をご覧ください)


1 貸付実績
  平成28年度 1施設

2 選考経過
  (1)施設または事業者より直接申請
  (2)実施主体である当法人で審査
  (3)選考委員会において貸付者選考


(3)未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業
(貸付制度の主な内容)   平成29年度版チラシ(PDF版)

貸付額:月額27,000円以内(未就学児の保育料の半額)
    
対象者:未就学児を持つ保育士であって、長野県内の保育所等に新たに従事する方であって
     長野県保育士人材バンクに求職登録を行っている方、 または、保育所等に雇用され
     産前産後休暇または育児休業から復帰する方で、保育士として週20時間以上の勤務
     をしようとする方
   
貸付期間:保育所等に勤務を開始した日から起算して1年以内

利子:無利子

返還免除:
@ 保育所等に就職または復帰した日から
A 長野県内において、
B 児童の保護等の業務に従事し、
C 以後2年間引き続き当該業務に従事した場合に、
貸付額が全額免除となります。

申込期間:随時募集
 ※ただし、予算に限りがございますので、貸付対象とならない場合がございます。

申請先:社会福祉法人 長野県社会福祉事業団 本部事務局
(申請方法の詳細は「ご案内」をご覧ください)

1 貸付実績
  平成28年度 3名

2 選考経過
  (1)貸付申請者より直接申請
  (2)実施主体である当法人で審査
  (3)選考委員会において貸付者選考


(4)就職準備金貸付事業 
(貸付制度の主な内容)  平成29年度版チラシ(PDF版)

貸付額:400,000円以内
    
対象者:次に掲げる全ての要件を満たす方であって、長野県内の保育所等に新たに週20時間
     以上勤務をしようとする方

    〇保育士登録後1年以上経過した方または保育士登録が行われてからの期間が
     1年未満の方のうち、養成施設の卒業若しくは保育士試験の合格から1年以上経過
     した方
    〇保育所等を離職後1年以上経過した方、または、保育所等に勤務経験のない方
    〇長野県保育士人材バンクに求職登録を行っている方

貸付期間:1人あたり1回限り

利子:無利子

返還免除:
@ 保育所等に就職した日から
A 長野県内において、
B 児童の保護等の業務に従事し、
C 以後2年間引き続き当該業務に従事した場合
貸付額が全額免除となります。

申込期間:随時募集
 ※ただし、予算に限りがございますので、貸付対象とならない場合がございます。

申請先:社会福祉法人 長野県社会福祉事業団 本部事務局
(申請方法の詳細は「ご案内」をご覧ください)

1 貸付実績
  平成28年度 0名

2 選考経過
  (1)貸付申請者より直接申請
  (2)実施主体である当法人で審査
  (3)選考委員会において貸付者選考


(5)未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付事業
(貸付制度の主な内容)   平成29年度版チラシ(PDF版)

貸付額:年額123,000円以内
     (ファミリーサポート・センター事業、ベビーシッター派遣事業その他のこどもの
     預かり支援に関する事業を利用した金額の半額)
    
対象者:未就学児を持ち保育所等を利用している方で、保育所等における勤務の時間帯に
     より、子どもの預かり支援に関する事業を利用する方
    
貸付期間:未就学児を持つ保育士が保育所等に勤務する2年を限度とする期間

利子:無利子

返還免除:
@ 保育所等に就職または復帰した日から
A 長野県内において、
B 児童の保護等の業務に従事し、
C 以後2年間引き続き当該業務に従事した場合に、
貸付額が全額免除となります。

申込期間:随時募集
 ※ただし、予算に限りがございますので、貸付対象とならない場合がございます。

申請先:社会福祉法人 長野県社会福祉事業団 本部事務局
(申請方法の詳細は「ご案内」をご覧ください)

貸付実績
  なし(平成29年度〜実施事業)


[各種様式集 ]
※各様式等につきましては下記PDFファイルをダウンロードしてご使用ください。

○平成29〜30年度保育士修学資金貸付のご案内(規程・様式集)
規程・様式集 一括ダウンロード(PDF7.8MB)
様式第1号 保育士修学資金貸付申請書
様式第2号 推薦状(養成施設)
様式第2の2号 推薦状(高等学校)
様式第3号 保育士修学資金貸付に対する意見書
様式第4号 保育補助者雇上費貸付申請書
様式第5号 保育士勤務環境改善計画書
様式第6号 保育料等の一部貸付申請書
様式第7号 就職準備金貸付申請書及び利用計画書
様式第10号 保育士修学資金等振込依頼及び連帯保証人届
様式第11号 誓約書
様式第12号 連帯保証人変更届
様式第13号 保育士修学資金等借用証書
様式第14号 保育補助者資格取得状況届
様式第15号 保育士修学資金等返還免除申請書
様式第16号 保育士修学資金等返還届
様式第17号 保育士修学資金等返還猶予申請書
様式第18号 休学(停学・復学・退学・卒業)保育士修学資金等辞退届
様式第19号 異動(貸付変更)届
様式第20号 業務従事届
様式第21号 未就業者現況届
様式第22号 業務従事期間証明書
※様式は上記5事業共通です。

詳細・各様式等の印刷にはAcrobat Readerが必要です


※御不明な点等ございましたら、下記まで御連絡をお願いします。

各種届出等送付先

 〒380-0928
 長野市若里7-1-7
 長野県社会福祉総合センター5階
 長野県社会福祉事業団



Tel : 026-228-0337
Fax: 026-228-0310
mail: nagano-shafuku-j@bg.wakwak.com

Copyright (C) 2002 社会福祉法人 長野県社会福祉事業団 All Rights Reserved.