森下由美(もりした・よしみ)



 みなさんに気軽にご相談いただける議員をめざしてがんばっています。
 東日本大震災は、多くの命、くらしを奪い、地域社会を破壊しました。震災からの復興と、原発ゼロをめざすたたかいに力を尽くしたいと思います。
 私は「人の命と未来を大切に」を信条にしています。安心してずっとこのまちに住み続けることができるように、防災計画の見直し、安全なまちづくり、福祉・医療・介護の充実のために力を尽くしたいと思っています。

<私の横顔>

 ☆ 毎週水曜日に元スーパーの店舗前で、地元農家の方と「やさい市」を取り組んでします。おいしい野菜の食べ方や、野菜の作付けのことなど話題になり、楽しくやっています。身近に買い物のできるお店が無くなって、本当に不自由です。野菜市の利用者は、圧倒的に高齢者です。「元気ですか」「しばらくです。」そんな挨拶ができる唯一のふれあいの場です。大切にしたいと思っています。
 ☆ 週1回の地域の和太鼓サークルのサポーターで、とても元気をもらっています。また月1回オカリナサークルでおけいこをしています。文化祭などの発表会は緊張しますが、楽しみのひとつです。

森下由美  議員団長(市議8期)

 京都市内の病院、現在のNTT西日本京都病院で看護婦として12年間勤務、1983年八幡市議に初当選以来今日まで市議会議員をつとめる。 橋本小・男山三中PTA会長、子ども会会長など歴任。現在、新日本婦人の会会員、党議員団長、文教厚生常任委員。

■住所 〒614-8327 八幡市栗ヶ谷44-56
■電話 075(981)8331
■Eメール morishita@yosimi.net
■ホームページhttp://yosimi.net/

■ホームページに戻る