SINGAPORE AIRLINES シンガポール航空ビジネスクラス機内設備
シンガポール航空ビジネスファーストクラス世界半周飛行機の旅
機内エンターテインメント・システム「クリスワールド」MAS3000
シンガポール航空は20年以上前から利用させていただいてます。
思えば一番利用する航空会社で その訳の1つが 「クリスワールド」!


液晶が安くなった2004年現在、エコノミークラスも個人用ディスプレー
が無い航空会社の方が、少ないかも知れませんが
約10年以上も前、まだCRTの価格が高く、液晶なんて高嶺の花だった時代に
なんと!エコノミークラスの私の席に付いていたのは「液晶画面」

当時 エコノミークラスの席は狭くて苦痛、退屈が常識でしたが これに感動しました。

「クリスワールド」 当時流行っていた任天堂のスーパーマリオのゲームに夢中
になり NRT-SINの6〜7時間の飛行はあっと言う間でした

今回のビジネスクラスのクリスワールド「映画」は一時停止巻き戻し早送りが可能。

機内エンターテインメント 「クリスワールド」 は進化していますね。
クリスワールドとは・・・
一人一つ自分の席に設置された液晶ディスプレーとハンドセットにより、
任天堂のゲーム・マリオ (ゲームボーイ) 数十種類、同じ機内の仲間と、
対戦が出来るゲーム、一時停止など可能な上映前の最新映画や短編モノ、
衛星通信による最新更新「クリスワールドニュース」 
到着前にはゲートの案内も見ることが出来る。

オーディオシステムは、ドルビーサラウンド ノイズ リダクション システム
シンガポール航空専用豪華なヘッドフォン。
シートに装備されたノートPCパソコン用電源 (AC110V60HZ) PCにそのまま使える!
他社の航空機キャビンでは PC電源がなかったり 特殊なアダプターを使用する事が多かったが
シンガポール航空B744メガトップ のスペースベッドでは そのまま使えるコンセントが標準装備!

一部のB777ジュビリーのラッフルズクラス (ビジネスクラス) にも装備されているようです。

安全とPCへのダメージ防止のためバッテリーは取外すようにとの事です。(詳細はわかりません)
ただしこの電源、瞬時停電する事があるので(笑)ハードディスクが動き続けるような負荷がかかる
作業はやめたほうが良いでしょう。

今回の旅のおともはパナソニック
Panasonic Let's note CF-R3

長時間バッテリー(9時間)がウリのパナソニックのR3
コンセントが使える航空機では関係なかったですが
私の横を通る「ヨーロッパ系」の人、小さいPCに感動
「 コンピューター? 」
て何回も質問されました。
日本製品はまだまだ優秀です。

1kg無い小型PCと9時間バッテリーは画期的。
-シンガポール航空ビジネスファーストクラス飛行機の旅- -ビジネスファーストクラス乗り比べ-
 ※ リンクについて  : リンクはフリーで連絡も不要です。ただし写真の転載 他での利用はお断りします。
Copyright (C) yuki7.com All rights reserved