今、話題のLCC 低コストキャリア国内線 ジェットスタージャパン最安値運賃の特徴

1.座席指定は有料。2.受託手荷物は有料。3.支払いも手数料が必要。4.払い戻しはできない。5.遅刻厳禁・飛行機は待ってくれない。
JetStar国内線搭乗記
話題のLCC ジェットスター国内線予約方法
-ビジネスファーストクラス乗り比べ「機内食・搭乗記集」-
往路:成田空港 NRT  8時05分→松山空港 MYJ 9時45分 GK171便

復路:松山空港 MYJ 14時20分→成田空港 NRT 15時55分 GK174便
成田空港発着の、低コストキャリア(LCC)を利用しない手はないと思ってたら、東京・千葉駅から成田空港行きのJRも増便されてますね。
LCCに気軽に乗るには東京駅からの、「快速エアポート成田」30分毎にダイヤ設定してもらいたいですね。JR東日本さん。

LCCの航空会社さん、成田から九州、四国、北海道、沖縄へ4千円台からの運賃って安すぎ!
今回利用するジェットスターは、前日でも空きがあれば予約出来るので、思い立ったらGO!
これほど安いと、「今日は四国の道後温泉に入ってくるか!」とか、「北海道すすきので札幌ラーメン食べてくっか!」とか可能になる(笑)

ジェットスター国内線予約方法
さて早速予約してみましたJetStar。もちろんインターネット予約です。座席は事前に選べますが、250円以上かかります。
あと支払い手数料が1区間 300円、往復 600円も発生するんです!(私はVISAカードで支払い) これは知らなかったな。


ジェットスター航空券の支払いに、手数料が不要なのはジェットスターカードのみです。

ここでトラブル発生!キャンセル不可!予約の訂正
JetStarの予約方法、基本運賃にオプションを選択追加していくと思いきや、受託手荷物料金は、既に20kg、往復2,200円が選択されていた。
荷物を預けない人はチェックを外さないとダメ。そうしないと、たとえば4人家族で旅行の場合、最悪80kg分、往復8,800円も加算されちゃう。

私はここをスルーしてしまったので、荷物がないのに料金が往復2,200円も追加されてしまいました。
最安運賃の場合、取消しキャンセルは不可。間違えたらアウト!要注意です。しかしダメもとで、ジェットスターに電話してみました。

ジェットスターに連絡しようとも、無料の 0120フリーダイヤルは見当たらず、通話料が高いナビダイヤル。ライブチャットが良さそう。

さて間違えた予約、オペレーターさんと長い会話の末、「今回だけは返金します」 となりましたが、予約の訂正は出来ないそうですよ。

台風接近!予約の変更はできるか?!
晩夏、東京から飛行機で南下する旅、台風に当たるリスクが 「大」 今年も台風を避けるため、予約に悩まされてます。
特にLCCは予備の機材に乏しく、台風や遅延後のダイヤ回復、厳しさが予想されますね。と思ってたところ案の定「台風」直撃か!
さて先日予約した、ジェットスターの Starter運賃は 料金の払い戻し不可。しかし変更手数料及び運賃の差額を支払うと変更が可能!
ただ、変更手数料が高くて、コールセンター経由で片道 4,200円×往復= 8,400円!当初期待していたLCCの安い運賃の既に倍に。
四国松山に接近しそうな台風を避ける為、予約が殺到しそうな日の便は既に「17,990円」通常の約4倍近くまで値上がりしてます。

4千円台だった運賃が台風接近で混雑する便は、17,990円に大幅値上げ!
これがジェットスターの需給による「時価運賃」ってやつですね。
結局、台風を避けるため、復路の便をネットで変更しました。コールセンターより安い3,150円の手数料です。運賃は4,590円だったのに(泣)
予約を変更する可能性がある時は、
PlusBundle(990円) をオプションでつけると変更手数料は無料になります。
機内で飲食に使える500円分のバウチャーが付いてますので、
PlusBundle(990円)をつけた方が安心かも知れませんね。
初ジェットスター国内線で行ってきました!弾丸Jetstar日帰り旅行 千と千尋の神隠し道後温泉
松山市滞在、わずか4時間!名物路面電車「坊ちゃん列車」に乗って「千と千尋の神隠し」油屋のモデル 道後温泉に入ってきました。
まず初体験 激安航空会社「LCC」ジェットスター搭乗体験記。
ジェットスターのチェックインカウンターは空港第二ビルです。
手荷物はここで預けます。
私は預けるものがなく既にネットでチェックインしたので、
JRのホームから手荷物検査場へ直行です。

検査を受け待合室に入ると BlueSkyの売店があり、
おにぎり、弁当が手頃な価格で売ってました。
LCCは飛行機までバスで移動します。
新しいエアバスA320型機、レザーシートは狭いけど、思ったほどではなかった。
乗客の皆さんLCCのポリシーを心得てるようで、手際よく予定より早く出発!
復路:成田行きジェットスター 第2便は松山空港に遅れて到着。「遅れを最小限にするため、早く座ってください!」と、CAさんたち必死!帰りは満席!
同じ出発時間の、羽田行きANAに殆ど追いつき、離陸したのは凄いマンパワーを感じました。
格安航空ならではの、ポリシーはあるものの (これ厳守)客に厳しい感じを与える事なく、ジェットスター頑張ってるな!って感じでした。

今回は、台風で予約変更したため、LCCの当初の予算イメージより高くなり、道後温泉で1泊したかったのに、弾丸日帰り!
それでも片道8千円台は、高速バスより安い運賃 (笑) 次回のジェットスター弾丸旅行は、バーゲン最安値で乗ってやるぞ〜
新しい千葉市民の楽しみ方、成田空港から激安で国内旅行。目指せ4千円台で北海道・九州・四国弾丸旅行!

めっちゃ安い運賃のジェットスター、JAL、ANAに乗り慣れた人には、注意点もあるようです。遅刻は厳禁!待ってくれません。
私、ジェットスターのポリシーを理解し良い客になるように頑張ります。せっかく安い運賃を提供してくださるジェットスター、末永く仲良くしたいですね。
- ビジネス ファーストクラス乗り比べ - -シンガポール航空ビジネスファーストクラス飛行機の旅-
-全日空ビジネスクラス空港ラウンジCLUB ANA LOUNGE -ビジネスクラス空港 ラウンジランキング-
Copyright (C)-yuki7.com-All rights reserved M.Y

※ リンクはフリーで連絡も不要です。ただし写真の転載 他での利用はお断りします。