電源投入時処理

 ファミコンのCPUであるRP2A03は、電源が投入されると、CPU内のレジスタを初期化し、マッピングされているメモリを
初期化します。そして、RESETベクタが示すアドレスをPCへロードし、プログラムが実行されます。




下記は電源投入からプログラム実行までのフローを示したものです。

ファミコンの電源投入

割り込み禁止フラグをONにする

ブレイクコマンドフラグをOFFにする

RESETベクタの上位8BitをPCの上位8Bitへ、
RESETベクタの下位8BitをPCの下位8Bitへセット

PCが示すアドレスのプログラム実行


 例えば、ディスクシステムの場合、初期ファイルの読み込みが終わった時点で $DFFC〜$DFFD が示すアドレスへ
ジャンプすることになります。





任天堂株式会社の登録商標です。本webサイト中のゲーム画像の著作権は全て開発ゲームメーカーへ帰属します。
Copyright(C) 2004 by Fantasy.